市長メッセージ「市民の皆さんへのお願い(新型コロナウイルス感染症患者発生に際して)」(令和2年4月3日)

気がついたら須賀川市のホームページもリニュアルしてしていました✨ 橋本克也市長からのメッセージです、ご覧下さい🙇‍♂️



市民の皆さんへのお願い(新型コロナウイルス感染症患者発生に際して)

4月2日、本市1例目となる新型コロナウイルス感染症の患者の発生が確認されました。当初、10代の女性という県の発表でありましたが、小中高校生ではない、10代後半の女性であることが確認できました。 現在、入院治療中でありますが、まずは早期の回復を願っております。 これまで市民の皆さんには、私から留意すべき3点について注意喚起を行って参りましたが、本市の事例を含め、県内の他市の感染例には上京して帰省したのちに発症している状況から、東京での感染が強く疑われます。特に首都圏での若い年代の方の感染が増えていることから、そうした方たちが多く集まる場所を訪れた際に、感染する危険性が相対的に高いと考えられますので、首都圏をはじめ、感染者が増加している地域への外出はできるだけ控えていただきますようお願いいたします。 新年度となり、進学、就職、転勤など異動時期ではありますが、それ以外の不要不急の外出を控え、往来を自粛していただくことで新たな感染拡大を抑えることができるものと考えております。 また、やむを得ない事情で感染例の多い地域を訪れた場合は、帰省したのちの体調管理や行動の抑制を一定期間継続的に実施していただきますようご協力をお願いいたします。 次に、県内での感染症発症事例に関し、残念ながら、差別的な対応や誹謗中傷などが広がったり、デマや憶測により混乱を招いたりておりますが、9年前の原発事故の際、理不尽な対応に苦しめられてきた私たちが、もしそのような状態に陥り、誰かを苦しめているとするならば、それはあまりに悲しすぎることです。 今直面しているわれわれの敵は何ですか?憎むべきは何ですか? あえて市民の皆さんに申し上げます。はっきりさせておきましょう。見えない敵との戦いの際、不安や恐怖に駆られ、それをぶつける相手を必死で見つけようとすることはありがちなことですが、冷静に考えてください。 今こそ心一つに、ウイルスに立ち向かわなければならない時です。 市民の皆さんのご理解とご協力をお願い申し上げます。                               令和2年4月3日                                須賀川市長 橋本克也



© 2019 by すかがわ子育てネットワークTUNAGU created with Wix.com