行政区・町内会活動における新型コロナウイルス感染拡大防止について


新型コロナが落ち着いたら…とは言いつつ、先が見通せない日々が続いています。

これまでの当たり前が当たり前ではない状況となり、戸惑いや困惑することも多くなっているかと思います。

その一方でこれまでを見直すチャンスにできる人とできない人にも分かれるのではとも…。


私は前者を目指して日々自分と向き合い、様々な分野の方とお話をさせて頂いています。


須賀川市HPより


自治会で行う会合や行事などについて 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、市では「新型コロナウイルス感染症に係る市主催イベント中止等及び市の施設の休館に関する指針」に基づき、市主催や実行委員会主催で、市が関与している行事など、不特定多数の参加者によるイベント等や貸館について、当面の間、中止等の対応としています。 各行政区・町内会におかれましても、市の対応や以下のことを参考に、自治会内で開催が予定されている総会その他の会合や行事などについて、被害の拡大防止に努めていただきますよう、ご検討・ご協力をお願いいたします。

(1) 行事等実施の基準例 中止または延期を検討する場合 ・時期をずらして開催することが可能な事業 ・不特定多数の参加が見込まれ、直接注意喚起が難しい事業 ・高齢者、基礎疾患を持っている方、妊婦、子供など感染後のリスクが高い方が対象の事業 ・飲食を伴うものなど

縮小しても実施を検討する場合 ・規則等で決定している事業及び災害防止活動など時期をずらせない事業 ・参加者が特定でき、参加者への注意喚起が可能な事業


(2) 行事等実施の際の留意点 ・会場や施設の入り口に手指消毒の資材等を配置する。 ・ドアノブなど多くの方が触れる場所をこまめに消毒する。 ・参加者などに咳エチケットを励行するよう注意喚起を行う。 ・マスクを着用する。 ・密閉・密集・密接のいわゆる3密を避けるよう、対策を講じる。

自治会で行う会合や行事などについてのお願い (PDF 101.4KB)



町内会・行政区の総会等の書面議決の方法について 総会を延期するほか、役員や会員が一堂に集まることなく、総会等を書面開催により決議する方法もありますのでご検討ください。 総会等を書面開催する場合の資料を以下に添付しますので、ご活用ください。 書面により決議する方法 書面で会員のみなさまに賛否を表明していただき、この意思表示の数によって決議を行い、総会の代替とする方法です。進め方は次のとおりです。 1.書面表決による総会開催のお知らせ、議案書、書面表決書を会員に配布する。 2.ウイルス感染予防の趣旨を理解していただき、会員の方から書面表決書を提出してもらう。 3.提出された書面表決書を役員等で集計する。また、賛成・反対の数だけではなく、提出数が定足数を満たしているかも確認する。 4.回覧などにより、表決結果を会員の方にお知らせする。

作成例 開催通知(書面議決) (Word 27.5KB) 作成例 議事録(書面議決) (Word 29.5KB) 作成例 結果報告書(書面議決) (Word 26.0KB)



市から町内会・行政区への配布物について 回覧板について、当面の間、以下のとおり取扱いさせていただきます。

・市からの配布物は、原則として令和2年5月1日(金曜日)より、月1回(毎月1日)の配布とします。 ・回覧での配布物は、緊急性の高い情報や知らせるべき重要な情報に限定します。

それぞれの行政区・町内会におかれましても、今回の取扱いの趣旨をご理解いただき、地域での回覧物を配布する際には、本取扱いについてご配慮いただくようお願い申し上げます。

回覧物の取扱いについて (PDF 467.6KB)

44回の閲覧

最新記事

すべて表示

須賀川市でも感染者が出ました:第15報

4月より4ヶ月ぶりに須賀川市にて感染者が出ました。 個人情報の取り扱いや感染者への誹謗中傷もあるためか細かい情報を更新されていないですね。 市内8例目感染症患者の発生状況(8月17日発表) 8例目患者の概要(8月17日発表) (1)年代 30代 (2)性別 男性 (3)居住地 須賀川市 (4)症状、経過 8月13日 発熱あり。医療機関受診 8月15日 医療機関受診8月17日 新型コロナウイルス検査

© 2019 by すかがわ子育てネットワークTUNAGU created with Wix.com